2007年04月17日

イントラレーシック手術@

2006年11月6日・・50センチ先の人の表情がよく分からないほどのド近眼とさよならする日です。



そう!夢のLASIK!!!

その日は娘の音楽参観(音楽の授業をするのを40分くらい参観する日)だったんだけど、仕事の合間をぬってレーシック手術・翌日検診の連日予約が取れる日が6日しかなかったのでこの日にしました〜!


娘よごめん・・。この間の体育参観があったばっかりだし、今まで一度も園行事行かなかったことなかったから許してね・・。



大親友が付き添いを申し出てくれて一緒について行ってもらいました〜!


(彼女はとってもかわいいので行きの電車でヘンなおじさんに接近されニオイとかかがれていたので、別の車両に移動するというアクシデントもありましたが・・笑)

そんなかわいい友達の隣で人相変わるド近眼メガネにすっぴん・ひっつめ頭の私・・(レーシックの手術に影響するので化粧水すらつけちゃダメなのでしょうがないけど・・服もニットや静電気がおきやすいものがダメなのでとりあえずのどうでもいい格好・・)


場所が銀座なのに・・ツライです・・。

でも目が良くなることに代えられません!
ある意味戦闘態勢なのでミテクレはこのさい諦めていざ出陣!



とても綺麗な院内に入って受付を済まして荷物をロッカーに・・ところが!

鍵のかけかたがよく分からなくて開かなくなっちゃった!!

手術前にお会計を済ますので開かなくてオロオロしているところに「やんさ〜ん」と名前を呼ばれ焦りました!!

しかもロッカーに注意書きで


「ロッカーの番号は忘れないで下さい。忘れた場合他の方の診察がすべて終わるまでお待ちいただくことがあります」


・・って・・ここの終了時間めちゃめちゃ遅いんだよ!



事情を説明するとお姉さんが鍵をもって開けににきてくれたんだけど慣れていない方なのか開けかたのコツが分からないようでなかなか開かない・・。

先輩らしき人が来て開けてくれたんだけどホントに焦りました!(笑)



その後も手術前の検査で視力機械の調子が悪くてうまく作動しないことが二回・・。



なんだか幸先悪い感じがして心配になったよ〜・・。



続く

posted by やんやん at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。