2007年04月19日

レーシック手術体験A

さてさてちょっとしたハプニングもありましたがいよいよ術前検査も無事終わりました。
レーシックの手術後には目薬や飲み薬、保護めがねが必要となります。その説明、保護メガネなども先に受け取り待合室で手術に呼ばれるのを待つ時間に・・。



ネットで自分なりに納得できるように調べたつもりだし、フツーの人よりこの時点まで落ち着いていたと思います。



しか〜し!!

「やんやんさ〜ん」と呼ばれ

レーシック手術に入ります。本人確認のためカルテを一緒に確認してください」
と検査をしたりしていた今まで接していた方とは違う

「いかにも手術室にいます」
的な格好をしている看護婦さんを見てちょっと緊張してきました!



手術室に向かう迷路のような道を歩き、クリーンルームにはいりました。
今までいたところとは違うひんやりした温度を感じながら靴を履き替えました。

手術の前室となる部屋で首から手術予約時間と名前を書いた札を首からぶらさげられ、ヘンなボウシをかぶせられたあたりでキンチョーはマックスに!!!



麻酔などの何種類かの目薬をさして効くまで5〜10分くらい待たされるんだけどこのときが一番怖かったと思う。



この前室、衝立で区切られて何人か待っているんだけど
自分より前にいた人が連れて行かれ、私より後に来た人が
目薬の説明受けたりしてるのを衝立ごしに感じるのが
なんだかすごくビビリました・・。

続く・・

posted by やんやん at 19:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。