2007年04月26日

レーシック手術体験D

てくてくてく・・

少しぼやけた目で看護士さんについて
れーざー照射室に移動すると またベッドに横になりました。

ここでレーザーを照射します。

冷たいお水をかけられたりフタをめくられたり
しているようですがよく見えないのであまり怖くありません。
レーザーを当てられているあいだ緑や赤の光を見ながら
十数秒するとハケのようなものでフタを閉じて
整えている感覚がして終了。同じようにもう片方も終了・・。
こちらの方がフタをつくるときより時間も短かったです。

看護士さんに連れられて安静室に行くときすでに見えてます!!思わず「もう見えてる!」って言ったら
看護士さんが「良かったですね〜♪」てかわいい笑顔。
あなたの顔は一生忘れません〜!!って思いました!
(・・ってもう忘れたけど・・←ニワトリ?)

安静室で少し休んで医師の診察を受けて問題なければ
もう帰れます。
ハイ・・すぐ帰れました。

しかし、今回のことで思ったんですが男の人のほうが
こういうの怖がりですか・・?(笑)
手術の前室でも
「なんかあったらこれ押したら(ナースコール)
すぐ看護婦さん来てくれるんですか?」
(点眼麻酔しただけだし・・)
「ちょ・・ちょっとこの目薬しみるんですけど
もっとしみますか?」
(目をすっきりさせる目薬のほうがよっぽどしみるし・・)
安静室でも

看護士さん 「もし何かあったらここのナースコール
押して下さいね〜」

患者さん 「え!どこですかっ?ここですか??
何かあるって?」

看護士さん 「まず何もないと思いますけど一応ですよ〜」
(・・手術もう終わってるし・・)

ビビリ全開の方はみんな男性でした(笑)
あ!男は黙って・・の勇気ある方もたくさんいましたよ!モチロン!

ところでこのレーシック手術の大手品川近視クリニックの
看護婦さんってみんなかわいい気がする・・。
やはり品川美容整形外科の系列だからか?
(やんやん女だけど美人が大好きなのでうれしい・・笑)

もうちょっと続く・・

posted by やんやん at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。