2007年05月27日

レーシック割引のウラワザ

色々な病院でレーシックの手術割引を行っていますが

ここでは品川近視クリニックのお得な割引の裏ワザ

おしえちゃおうかと思います!


一番手っ取り早くお得なのは

実際に手術を受けた友人や家族に

15000円の割引チケットをもらい、

その紹介者に渡される30000円ももらって

しまうという手なのです。

この場合、15000+30000=45000円お得なのです。

とは言っても、世の中そんなに甘くありません(笑)

近くに品川近視クリニック

レーシックを受けた友達がそうそういるわけでもなく、

知人の知人などで実際に手術を受けた人を紹介してもらっても

そのまま30000円も

「全部かえして♪」

というのもちょっとずうずうしい気がしますよね(笑)


それならネット割引の10000円だけで

平日に受けるのが一番気楽で少しは安い・・?

と考えてしまいますが

ちょっと待って!


もっといい手がありますよ♪

次回、そのワザ・・ってほど難しくはないけど

教えちゃいます!


まあ、

品川近視クリニックのサイトに行って

すみからすみまでよ〜く読めば分かると思うのですが

「そんな根気ないから早く教えて!!」

って方はどうぞ!

次回のやんのきまぐれな日記の更新をお待ち下さい。

日記の更新がどうしても待ちきれない方は

品川近視クリニックのサイトへどうぞ♪↓

品川近視クリニック


よ〜く読めば

「あ!」

と気付くはずです☆
posted by やんやん at 21:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

私がレーシック手術を受けた病院

さてさて、こうして無事にレーシック手術を無事終え、

なんと視力が2.0になった感動をあなたにも伝えたい。

めがね→コンタクトの感動も大きかったけど、

今度の感動は、もう涙が出そうなんです。



テレビでコンタクトのCMやっていると、

コンタクトの宣伝よりレーシックの宣伝して、

みんな眼を良くしなよぉ〜なんて思う今日この頃。



そこで、とにかく自ら経験し、本当に良くしていただいた

品川近視クリニックさんをご紹介します。

品川近視クリニック

私の体験記で勇気が出た方。上をクリックして申し込みをしたら?

そして、格闘家の角田さん、タレントの矢部美保さんとか、有名人の体験記がありますので、それも面白いですよ。


品川近視クリニックの体験談はこちら

もし、それでも心配なら、資料請求をしてみたら?

次回は、そのほかのレーシック手術で有名な病院を紹介しますね。
posted by やん at 00:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

品川近視クリニック割引について

blog.jpg

色々なクリニックで紹介割引を行っているようですね!

品川近視クリニックでもレーシックを受ける際の
さまざまな割引を行っています。

私の経験から一番お得な割引の方法を伝授すべく
記事を作成していきたいと思いますのでご期待下さい♪
posted by やんやん at 21:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

レーシック手術体験E

私は運良く術後すぐ後も痛くなく、
ちょっと違和感があるくらいで一緒に来てくれた友達と
家の近くまで戻ってからランチまでしました。
一応娘のバスのお迎えもしてもらって
家まで連れてきてもらったんだけど
「テレビもパソコンもできなくてヒマだから寄っていかな〜い」って誘うほどの余裕・・
常識ある友達には丁重にお断りされましたが・・(笑)
レーシック手術して痛みがないっていうのは
ホントに運が良かったのかほとんどの人がそうなのか・・。
神様に感謝します!!ありがとうございました!

その日手術してすぐ初めて裸眼で見た大人になってからできた
奇跡のような大親友の顔と、朝もう見れないかもって思った
子供たちの顔、夜みたひげ面なダンナ・・
みんなに感謝と感動です。

何かで迷ったり決断するときってすごく勇気がいるけど
レーシック(INTRA RESIK)手術をした今回の自分の決断は
間違っていないと思います。

これからどうなるか分からないし、長い目でみたらこれから何かあるのかもしれないけど今、この時点で後悔しないですんだことに感謝したとい思います。

応援してくれたり協力してくれたり、貴重なアドバイスしてくれた皆さん、品川近視クリニックのお医者様・看護士さんたち
本当にありがとうございました♪

イントラレーシック手術体験やっと終わり・・♪(笑)
posted by やんやん at 19:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

レーシック手術体験D

てくてくてく・・

少しぼやけた目で看護士さんについて
れーざー照射室に移動すると またベッドに横になりました。

ここでレーザーを照射します。

冷たいお水をかけられたりフタをめくられたり
しているようですがよく見えないのであまり怖くありません。
レーザーを当てられているあいだ緑や赤の光を見ながら
十数秒するとハケのようなものでフタを閉じて
整えている感覚がして終了。同じようにもう片方も終了・・。
こちらの方がフタをつくるときより時間も短かったです。

看護士さんに連れられて安静室に行くときすでに見えてます!!思わず「もう見えてる!」って言ったら
看護士さんが「良かったですね〜♪」てかわいい笑顔。
あなたの顔は一生忘れません〜!!って思いました!
(・・ってもう忘れたけど・・←ニワトリ?)

安静室で少し休んで医師の診察を受けて問題なければ
もう帰れます。
ハイ・・すぐ帰れました。

しかし、今回のことで思ったんですが男の人のほうが
こういうの怖がりですか・・?(笑)
手術の前室でも
「なんかあったらこれ押したら(ナースコール)
すぐ看護婦さん来てくれるんですか?」
(点眼麻酔しただけだし・・)
「ちょ・・ちょっとこの目薬しみるんですけど
もっとしみますか?」
(目をすっきりさせる目薬のほうがよっぽどしみるし・・)
安静室でも

看護士さん 「もし何かあったらここのナースコール
押して下さいね〜」

患者さん 「え!どこですかっ?ここですか??
何かあるって?」

看護士さん 「まず何もないと思いますけど一応ですよ〜」
(・・手術もう終わってるし・・)

ビビリ全開の方はみんな男性でした(笑)
あ!男は黙って・・の勇気ある方もたくさんいましたよ!モチロン!

ところでこのレーシック手術の大手品川近視クリニックの
看護婦さんってみんなかわいい気がする・・。
やはり品川美容整形外科の系列だからか?
(やんやん女だけど美人が大好きなのでうれしい・・笑)

もうちょっと続く・・

posted by やんやん at 11:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

レーシック手術体験C

手術室に入る品川近視クリニックの優秀な(多分・・笑)
お医者様と数名の看護士さんが
実になごやかなムードで迎えてくれました。

「やんやんさ〜ん、今日手術担当する○○です。
よろしくお願いしますね〜」・・てな感じでしょうか(笑)

私もここまで来ればもう逃げることができないと思うので
逆に落ち着いてきて手術台の上に寝ました。
まずは角膜を切り、レーザーを当てるためのフタを開ける
手術です。

下調べでは痛いというのはこの時目を圧迫される
機械のことらしいのでここさえ乗り越えれば後は
そんなに辛くないだろうと覚悟を決めていたのですが・・。

「少し押されて痛いかもしれませんがガマンして下さいね〜」
と言われたのですが・・??
別に痛くありません(笑)
確かに圧迫感はありますが痛いとは感じず
圧迫感とまぶしいのをガマンしてたら終了・・。

「レーザー照射室に移ります」

まだまだ続く・・

posted by やんやん at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

レーシック体験?

レーシック手術体験 その3


とうとう呼ばれて手術室に移動・・。

手術室に向かいながら
「パパ、もしなんかの失敗で目が見えなくなったらゴメン・・

子供たちのことはよろしく。
もし見えなくなっても忘れないように朝のお見送りのときはよ〜く顔を見ておいたからね。

相変わらずヒゲだったね・・ボウズは口の横に

なんかちょっとついてたし娘っこは幼稚園行くとき

すでに髪が乱れてたけど二人ともかわいかったよ・・」

などと親ばかまるだしなことを考えながらシンミリと歩いていました(レーシックで失明なんてないって散々調べたし、
だから手術に踏み切ったのになんでこんなこと考えたんだろう・・笑)



そして運命の手術室!!



またまた続く
posted by やんやん at 12:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

レーシック手術体験A

さてさてちょっとしたハプニングもありましたがいよいよ術前検査も無事終わりました。
レーシックの手術後には目薬や飲み薬、保護めがねが必要となります。その説明、保護メガネなども先に受け取り待合室で手術に呼ばれるのを待つ時間に・・。



ネットで自分なりに納得できるように調べたつもりだし、フツーの人よりこの時点まで落ち着いていたと思います。



しか〜し!!

「やんやんさ〜ん」と呼ばれ

レーシック手術に入ります。本人確認のためカルテを一緒に確認してください」
と検査をしたりしていた今まで接していた方とは違う

「いかにも手術室にいます」
的な格好をしている看護婦さんを見てちょっと緊張してきました!



手術室に向かう迷路のような道を歩き、クリーンルームにはいりました。
今までいたところとは違うひんやりした温度を感じながら靴を履き替えました。

手術の前室となる部屋で首から手術予約時間と名前を書いた札を首からぶらさげられ、ヘンなボウシをかぶせられたあたりでキンチョーはマックスに!!!



麻酔などの何種類かの目薬をさして効くまで5〜10分くらい待たされるんだけどこのときが一番怖かったと思う。



この前室、衝立で区切られて何人か待っているんだけど
自分より前にいた人が連れて行かれ、私より後に来た人が
目薬の説明受けたりしてるのを衝立ごしに感じるのが
なんだかすごくビビリました・・。

続く・・

posted by やんやん at 19:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

イントラレーシック手術@

2006年11月6日・・50センチ先の人の表情がよく分からないほどのド近眼とさよならする日です。



そう!夢のLASIK!!!

その日は娘の音楽参観(音楽の授業をするのを40分くらい参観する日)だったんだけど、仕事の合間をぬってレーシック手術・翌日検診の連日予約が取れる日が6日しかなかったのでこの日にしました〜!


娘よごめん・・。この間の体育参観があったばっかりだし、今まで一度も園行事行かなかったことなかったから許してね・・。



大親友が付き添いを申し出てくれて一緒について行ってもらいました〜!


(彼女はとってもかわいいので行きの電車でヘンなおじさんに接近されニオイとかかがれていたので、別の車両に移動するというアクシデントもありましたが・・笑)

そんなかわいい友達の隣で人相変わるド近眼メガネにすっぴん・ひっつめ頭の私・・(レーシックの手術に影響するので化粧水すらつけちゃダメなのでしょうがないけど・・服もニットや静電気がおきやすいものがダメなのでとりあえずのどうでもいい格好・・)


場所が銀座なのに・・ツライです・・。

でも目が良くなることに代えられません!
ある意味戦闘態勢なのでミテクレはこのさい諦めていざ出陣!



とても綺麗な院内に入って受付を済まして荷物をロッカーに・・ところが!

鍵のかけかたがよく分からなくて開かなくなっちゃった!!

手術前にお会計を済ますので開かなくてオロオロしているところに「やんさ〜ん」と名前を呼ばれ焦りました!!

しかもロッカーに注意書きで


「ロッカーの番号は忘れないで下さい。忘れた場合他の方の診察がすべて終わるまでお待ちいただくことがあります」


・・って・・ここの終了時間めちゃめちゃ遅いんだよ!



事情を説明するとお姉さんが鍵をもって開けににきてくれたんだけど慣れていない方なのか開けかたのコツが分からないようでなかなか開かない・・。

先輩らしき人が来て開けてくれたんだけどホントに焦りました!(笑)



その後も手術前の検査で視力機械の調子が悪くてうまく作動しないことが二回・・。



なんだか幸先悪い感じがして心配になったよ〜・・。



続く

posted by やんやん at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

レーシック検査に行こう!!A

さて、柳楽優弥に検査してもらった結果ですが(笑)・・・

こうでした↓

視力右0.06 左0.05(右0.04、左0.03だと思っていたのでちょっとうれしい・・目くそ鼻くそを笑うくらいの差だけど・・笑)
角膜・・人並み以上に厚い
眼底・・キレイです

ということで手術OK〜!
う・・うれしいっ!!

私って丈夫なだけが取り柄だけど、目だけは酷使してるし、すごく悪いしアレルギーもでるしここだけは弱いの〜って思ってたけど・・人並み以上に厚いって・・うれしいけど相変わらずどこもかしこも頑丈で美人薄命っぽくなくてちょっとさみしい・・(←意味不明)

でもド近眼だから手術しても1.0くらいになればいいって思ってたのに
「この感じなら2.0目指させて下さい」って・・目指してください目指してくださいど〜んどん目指して下さいっ!!(笑)

2.0って2.0って・・多分もの心ついてから一度も体験したことない世界・・。微生物とか見えますか?(笑)自分の顔のアラが見えすぎて卒倒しませんか?って心配になってきた・・(笑)

ちなみに私がうけるのはイントラレーシックというレーシックの中でも最先端といわれているもののようです。

長い検査を乗り切っていよいよ手術!
どうなるでしょうか・・。
posted by やんやん at 10:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

レーシック検査に行こう!!@

レーシックは検査もドキドキ



三十年近いド近眼生活に終止符を打つべく、

近視矯正手術・レーシックを受けるために

その検査に今日行って来ました〜!!



どんなにやる気になっていても

この検査で手術ができると言われなければ

受けることができないのでドキドキしました・・。



眼病があったり、角膜が薄かったりすると

できないので徹底的に検査するのですが・・。



思っていたよりなんてことない検査でした(笑)



まず、受付を済ますと簡単なアンケート。



一分くらいでちゃちゃっと書いて(O型なのでこういうの

じっくり書かないから早い・・笑)

10分もたたないうちに名前を呼ばれて検査スタート☆



コンタクトを作ったり定期健診のときによくやる

慣れた検査を何種類か受け、いつもよりちょっと丁寧な

視力検査

一番上も見えるハズがなく、インチキで一番上を全部

覚えても指してる棒自体がどうせ見えないのでインチキ

する意味もなくCの文字を書いた紙をおねえさんが

持ってどんどん近づいてくるのを屈辱的な気持ちで

答えました(笑)



それが終わるとなんだか暗〜い部屋に移動させられ

あまり受けたことのない検査を何種類か・・。

映画館に入って上映が始まるまで足元灯とか以外暗い

じゃないですか。そんな感じのところでした。

痛いとか怖いものはここまで一切ないです。

(屈辱的ではありますが・・笑)



瞳孔が開くという目薬を差し明るい部屋に

移動させられた後、ベッドに横になって機械を直に

目にあてて角膜の厚さを測る検査。



この検査をしてくれた人が俳優の柳楽優弥に似ていて

ちょっとキンチョー(笑)

だってなんかすっごい顔が近いんだも〜ん♪

点眼麻酔するから直に機械が目に当たっていても

何にも感じないし、メガネはずしててよく見えない

から怖くもなんともなかったけど柳楽優弥がそばに

いるのがキンチョーしてちょっとドキドキした(爆)



ところでこの瞳孔を開く目薬というのが近くが見えなく

なるので老眼初体験・・て感じ・・。

読んでる雑誌JJの文字が読めずおばあちゃんなのに

JJ読んでる・・みたいな不思議な状況。

瞳孔開いて目だけ半分死人だわ老眼だわJJだわ、柳楽優弥

にドキドキするわ何が何だか分かりません!



さて、どきどきしながらAに続く・・♪












posted by やんやん at 18:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。